運営者・協力者一覧

佐々木 淳

佐々木 淳

医療法人社団悠翔会 理事長・診療部長

1998年筑波大学医学専門学群卒業。社会福祉法人三井記念病院内科/消化器内科、東京大学医学部附属病院消化器内科等を経て、2006年に最初の在宅療養支援診療所を開設。2008年 医療法人社団悠翔会に法人化、理事長就任。2021年より 内閣府・規制改革推進会議・専門委員。現在、首都圏ならびに愛知県(知多半島)、鹿児島県(与論町)、沖縄県(南風原町・石垣島)に全24拠点を展開。約8,000名の在宅患者さんへ24時間対応の在宅総合診療を行っている。

Facebook  X

荒 隆紀

荒 隆紀

医療法人おひさま会 CHRO

2012年新潟大学卒業。洛和会音羽病院で初期研修後、同病院呼吸器内科後期研修を経て、関西家庭医療学センター家庭医療学専門医コースを修了。家庭医療専門医へ。「医療をシンプルにデザインして、人々の生き方サポーターになる」を志とし、医療介護福祉領域の人材育成パートナーとなるべく起業。その他、関西で在宅医療を展開する医療法人おひさま会の管理医師・人事責任者として法人全体の人材育成/組織開発をしながら、新潟大学総合診療研修センターの非常勤講師として医学生教育にも従事している。著書:「京都ERポケットブック」(医学書院)、「在宅医療コアガイドブック」(中外医学社)

Facebook  X

神原 充代

神原 充代

在宅医療レセプト代行 株式会社スマイル代表取締役 一般社団法人在宅医療事務協会代表理事

1998年からレセプト業務に就きクリニック勤務を経て、2012年医師のレセプトサポートを行う(株)スマイルを設立。在宅医療の診療報酬の難しさから、現在では在宅医療のレセプト代行を行っている。また、在宅レセプトができる人材を育てるため、2019年(一社)在宅医療事務協会を設立し、在宅医療事務認定士®の育成や講演活動を行っている。

Facebook  Instagram  HP

横井 かずえ

横井 かずえ

医療ライター

医薬専門新聞社『薬事日報』で記者として13年間、医療現場や厚生労働省、日本医師会などを取材して歩く。2014年に独立。現在はプレジデント、講談社・コクリコ、ドクターズマガジン、m3.comなどで幅広く執筆。共著『在宅死のすすめ方 完全版』(世界文化社)。取材してきた医師、薬剤師、看護師は500人以上。

HP  X

宮下 公美子

宮下 公美子

介護福祉ライター/社会福祉士+公認心理師+臨床心理士

早稻田大学卒業後、求人広告制作に携わり、その後フリーに。介護保険制度創設前後より介護分野で取材活動を行いつつ、社会福祉士、臨床心理士、公認心理師の資格を取得。取材執筆と並行して、成年後見人、クリニック心理士としても活動している。著書は『介護職員を利用者・家族によるハラスメントから守る本』(日本法令)など

大谷 匠

大谷 匠

医療法人医王寺会 地域未来企画室室長 任意団体福祉と建築 代表

看護大学卒業後、株式会社シルバーウッドにて、サービス付き高齢者向け住宅銀木犀の地域連携、厚生労働省 社会・援護局補助事業 介護のしごと魅力発信等事業の事業責任者・沖縄県八重山郡での訪問看護事業・VRを活用した企業向けDiversity&Inclusion研修等を担当。2022年4月からは、医療法人医王寺会にて医療福祉の複合施設の企画・運営や訪問診療・訪問介護の運営等を行う。東京福祉大学 心理学部。

X

森 優太

森 優太

医療法人松徳会 花の丘病院

理学療法士として臨床業務・管理業務に従事する中で、介護予防・社会疫学に関する研究を実施。2022年度、千葉大学大学院にて医学博士を取得。2023年度より千葉大学予防医学センター客員研究員、国立長寿医療研究センター老年学評価研究部外来研究員として介護予防・社会疫学に関する研究活動を実施している。自治体とともに介護予防事業・地域づくりに関与。また、フレイルに関する和文・英文は多数執筆。

Facebook  X

ゆし

ゆし

医療ライター

医療機器メーカー(東証プライム市場上場)の営業職に約10年間従事。クリニック開業サポート・医院継承サポート実績あり。日々、多くの医師やコメディカルと関わり合いながら、医療ライターとして多くの医療記事を執筆している。

X

すずや

すずや

医療・介護ライター/理学療法士

2008年理学療法士免許取得。介護老人保健施設に勤務し、入所・通所・訪問リハビリに携わる。理学療法士として働くかたわら、ライター業を行う。保険制度や医療・介護系職種のキャリア、疾患やリハビリについての記事作成を専門とする。
X

松岡 磨衣子

松岡 磨衣子

株式会社Medited 代表取締役

京都薬科大学卒。新卒で中等度以上左顔面神経麻痺を発症したことをきっかけに「どんなライフイベントが起きても、医療者が生き生き働ける未来を当たり前に」をテーマに起業、法人化。医療資格保有者専用スクール/コミュニティ/メディアを運営。10種類以上の医療資格保有者が参加し卒業生100名を突破。
X Medi Jump 株式会社Medited

花井萌夏(moeca)

花井萌夏(moeca)

看護師/ライター

都内の小児科クリニック看護師として勤務。
県立病院で血液腫瘍・腎臓・内分泌科のある小児科で5年間勤務後、ワーキングホリデーでニュージーランドへ渡航して語学学習をする。帰国後に訪問看護を経験し、現在に至る。難病の発症を機にライターとしても活動中。
制作実績

桑村 美里

桑村 美里

理学療法士/ライター/広報

療養型病院、回復期リハビリテーション病院で理学療法士として約4年間勤めた後、ライターや広報に転身。住民が地域医療や福祉を身近に感じられるような情報発信を行う。活動を通して、地域の人がありたい姿ややりたいことを実現するためのきっかけづくりがしたいと考えている。

HP

岡村 奈津子

岡村 奈津子

医療ライター/薬剤師

昭和大学薬学部卒。病院、ドラッグストア、薬局と様々な分野で経験を積み、現在は地域医療、在宅医療に注力。薬剤師として臨床の現場で働きながら、医療ライターを行っている。多くの人へわかりやすい医療の情報と、医療従事者の姿を届けるべく執筆活動中。

杉浦 将太

杉浦 将太

まごころの杜 施設長

理学療法士として病院勤務を経て、サービス付き高齢者向け住宅まごころの杜のリハビリ事業の立ち上げに従事。医療度・介護度共に高い入居者に対し、その人らしい暮らしを提供し約200名の看取りを経験。2020年5月より施設長に従事し、まごころの杜に関わる訪問介護や訪問看護を含めた全体の統括をしている。

Facebook

塩見 友香

塩見 友香

薬剤師/ライター

大学卒業後、総合病院に勤務し、内科・泌尿器科・透析科・循環器科での服薬指導を経験。日本糖尿病指導療法士、栄養サポートチーム専門療法士、心不全指導療法士の資格を有する。現在は未就学児2人を子育てしながら病院薬剤師として従事、現場経験をもとに医療ライターを行う。

X  note

山口 雄太

山口 雄太

株式会社FOOTAGE 取締役

2014年看護師として脳神経外科病棟従事 

2019年Footage訪問看護ステーション覚王山開設 

2020年Footage訪問看護ステーション守山開設管理者として従事 

2023年エリアサポーターを経て、経営支援事業部を立ち上げ

FOOTAGE HP  経営支援事業部 HP  経営支援事業部 公式Line